青汁ではつらつ生活

青汁

必要なビタミンが体の疲れをとってくれる青汁

人それぞれ、健康への気の使い方は様々だと思いますが、私のお薦めは青汁ではつらつ生活です。どちらかというと肉食中心の我が家は、油断すると野菜が不足がちになってしまいます。ああ、野菜がたりないな、というのは、自分の体調で感じるところです。そんなとき頼りにしているのが、青汁です。

外食が続いたり、スーパーやコンビニのお弁当が続くときも野菜不足になりがちなので、やはり青汁は必需品です。
先日も、体調があまりよくなく、疲れやすい日が続いていました。猛暑日が続いていたと言うこともあり、できるだけ清涼飲料水も甘いものを飲まず、塩分もとっていたのですが、急に暑くなったことで、体が追いついていかなかったようでした。そこで、青汁を飲むことを忘れていたことに気が付いて、飲んでみると、これがうそのように、体力が回復してきたのです。

子供の時は病弱だったのですが、大人になってからは、とても丈夫になって、風邪もほとんどひかず、引いても熱がでないという、頑丈な体になっていたのですが、どうも夏の暑さにはいつもやられてしまうようで、あるとき自転車で2時間走ったときには、水分をとっていたのにもかかわらず、軽い熱中症にかかってしまいました。でも、青汁を飲むようになってからは、必要なビタミンが体の疲れをとってくれるので、猛暑日でも具合が悪くならなくなりました。